[PR] ソーテック 一休 京都名物:一休さんのシニア情報 団塊世代シニア旅行 楽しむ楽天トラベル
ブログアフィリエイトの王道特進アフィリエイトプロジェクト

一休 京都名物

京都の絹 丹後ちりめん【一休さんのシニア情報】

 丹後ちりめん 京都の絹は生きています。


MAYUKO絹工房

丹後の絹を守っている工房です。

お客さんの言葉

「対応が丁寧で迅速です。気持ちよくお買い物できました。たいしてお買い物もしていないのに、絹の靴下などおまけを付けていただいて……流石絹の専門店……と思いました。お買い得な品物が多いように思いますので、また機会があったら(というか予算があったら)お世話になろうと思います。 」

「シルクのパジャマ買いました。 安いのに実に高品質な商品で、おまけに”おまけ”を2つも貰って大満足。 発送も驚くほど早く、サービス精神あふれる最高のショップです。 店舗のHPは散らかってますが、この際おおめに見ときます」

お客さんの声です。京都が地元の私も嬉しいのです。

京都・丹後の人々は、健康補助食品として
丹後・加悦町役場製造の シルクパウダーを飲んでいます。

アミノ酸成分としては、「集中力向上系」と思います。

食べる「絹」まであるとは驚きです。

脳年齢は何歳ですか〜♪ 食べるシルク健康補助食品シルクパウダー粉末必須アミノ酸サプリメント...


シルクは蛋白質繊維のため石鹸類を使用しても泡立ちは非常に少ないのですが、
石鹸類がなくても繊維の断面が三角形の形状をしているので、毛穴や皮層のに
付着した汚れや古い角質の除去がしやすくなっています。

ですから普段からシルクに触れている人は、アカスリ効果で自然に肌の角質が
取れてツルツルになるというわけです。


【きぬもよふ洗顔石鹸】シルクセリシン配合のスキンソープシルクに秘められた驚きの美容パワー!!


えっ!
絹の石鹸なんてあるの

絹って何でもできるのだ。

着物や衣服だけだと思いました。

京都丹後は「うらにし」と呼ばれて、京都の都とその裏のような存在でした。

絹がこのお店のように元気になることを願っていますし、

丹後が注目されるのは嬉しいのです。

京都人として

だからよろしく

[PR]京都の穴場観光地などもご紹介する
  京都の名物とお土産サイトをご案内します 

一休 京都名物

京都大原の志ば漬け【一休さんのシニア情報】

京都大原三千院の老舗志ば漬け 志ば久 


京都大原志ば漬は、寂光院に隠棲された建礼門院が里人からのお供えの山野菜を漬けたのが始まりとされてるそうです。

老舗志ば漬けと言っても洗礼されたきれいさを感じるより、農家の漬物そのものの味です。



私の母の里、滋賀の甲賀で日野菜漬けを商っています。

いとこが毎年、100樽くらい作るのですが、お歳暮などに結構人気です。

これも田舎のそのものの味です。

正直言って、毎年味がすこしずつ違っているのが分かるのです。

大原三千院の老舗志ば漬け「志ば久」さんの漬物もそんな感じがします。

でも大手の有名な店の志ば漬けとはまた違った味わいがあって私は好きですね。

オススメしたい逸品の一つです。

自家農園で栽培した紫蘇で漬けた無添加、安心して食べられる志ば漬です

三千院さんの参道にあるお店にはいつもできたての新鮮なお漬ものが並んで

また訪れる人も並んでいます。

完全無添加 本場大原の 赤志ば(小)

[PR]京都の穴場観光地などもご紹介する
  京都の名物とお土産サイトをご案内します 

一休 京都名物

京野菜 京都名物【一休さんのシニア情報】

京都山城の筍は我が故郷京田辺の名産

「たけのこ」の産地「京都山城地方」は京都府の南部に位置し、筍の親である「孟宗竹」は、300年も前に中国から伝来し、京都山城地方にもその時期に移植されたとも言われます。

その昔より「京都山城たけのこ」として有名でありました。
そして山城の筍はほかの地の筍よりいい値が付きます。

山城地方の中でも「井手町」「山城町」「木津町」「京田辺市」は、たけのこの産地として現在に伝えられています。

産地の1つである京田辺市においても、都市化が進み、竹林が減少し筍畑の管理等が重労働なため、担い手が無くなる中筍生産農家10軒がグループを作り昔ながらの管理方法で「竹の伐採作業」「客土作業」「肥料やり作業」など一年間を手作業により、丹精込め「筍畑」として管理した結果生まれた「こだわり筍」です。

丹精こめた竹林とはこんな姿をしています。
竹林








竹林を守るために、その一人は真夏に木津川の堤で雑草を刈にこられます。

朝の散歩の折にお会いします、雑草を堆肥化して竹林を育てると

きれいで本当においしい筍が取れるそうです。

その人は農林大臣賞や京都府の農業賞などを目標に真夏に畑を育てておられているのです。

もうすぐお正月、旬ではありませんが【山城筍】はおせち料理の定番です。


★京野菜・漬物 味庵緒里都(おりと)★

宇治茶 舞妓の茶

[PR]京都の穴場観光地などもご紹介する
  京都の名物とお土産サイトをご案内します 

一休 京都名物

赤福 吉兆食品不正【一休さんのシニア情報】

赤福 吉兆 老舗の不正。手作りは量を作れません

すべては老舗の看板で、無理をするから生じたものです。

手作りは、やはり品質を保つ量というものがあります。

いつの間にか、食べ物の原点を忘れてしまう、人のかなしいサガとも言えますね。

不正した会社の糾弾がマスコミの餌食になっています。

マスコミも、老舗の品格をほとんど落としてタブロイド新聞のようになっていて気分がよくありません。

量にこだわらず、手作りを続ける今日と名物のご案内です。



手作り・無添加のちりめん山椒です
藤村屋家傳の味をちょっとでも鮮度のええうちにご家庭にお届けしたいが為にほぼ毎日、ほんまにちょっとずつの量 を手作りにて炊きあげてます。

家庭の味でっさかい、ややこし余計なもんは一切入ってまへん。

原材料はチリメンジャコ、実山椒、醤油、味醂、酒と実にシンプルです。藤村屋では春先に出回る新モノの山椒の実を一粒づつ枝取りして、使用してます。

手作業による枝取りはしんどい作業ですけど、それもええ品物をお客様にお届けしたい一心でやらせてもろてます。

枝取り後はボイルしてマイナス40度の冷凍庫で一年分を保存します

お店のメッセージですが、

私は熱いご飯に山椒のピリッと効いたちりめん山椒を食べるのがだいすきで、
こだわります。

藤村やさんのちりめん山椒にハマッテいます。


★京おばんざい 祇園藤村屋★


[PR]京都の穴場観光地などもご紹介する
  京都の名物とお土産サイトをご案内します 

一休 京都名物

京都名物 おばんざい【一休さんのシニア情報】

 京土産 京伝統 おばんざい

 京都家庭料理 おばんざい

「おばんざい」の語源には諸説ありますが、「御番菜」と書くという説が一般的です。

「番」には、「番茶」や「番傘」と同じ意味合いで、「日常の」とか「そまつな」という意味があります。つまり、京都の家庭での日常の質素なおかずのことであり、高級な特別な料理という意味ではありません。

おばんざいは日常の家庭料理

でもおばんざいを食べさせるお店はたくさんあります。

家庭料理が、お料理になってお店に並ぶ時代になったんですね。

日常のお惣菜のことを京都では古くから「おばんざい」と呼んでいます。

どんなときでもご飯のまわりに2、3品はおかずを用意することからともいわれます。

いずれにせよ、旬のものを食卓にのせるということにも、食事のバランスを考えています。

 おばんざいの大きな特徴は、次のような点です。

●野菜を上手に使う

 野菜を筍の煮物・木の芽和え、揚げ出しナス、大根や蕪、カボチャの煮物、加茂ナスの田楽、トウガンの葛引き、どぼ漬けなど

●新鮮な魚に代わる食材の組み合わせ

 干物や塩蔵品、大豆などのたんぱく質・脂肪質の多い食品と野菜を、栄養的にも味の面でも上手に組み合わせています。

その組み合わせ、アンサンブルの妙「おばんざい」

というのが京都料理の妙です


★京おばんざい 祇園藤村屋★


[PR]京都の穴場観光地などもご紹介する
  京都の名物とお土産サイトをご案内します 

一休 京都名物

京都の錦市場 漬け物【一休さんのシニア情報】

錦市場の漬けもん 京都土産の代表 

京都錦市場、市場すれ違えば肩が当る位の親近感があるからいいんだ

屋台なんだ

それが、本当の市場なんだ

どんな国でも、どんな時代でも、それこそ戦後間もない闇市でも

庶民の市場はいつも雑然と魅力ある混雑がいるんです。

錦市場はそんな空間、

京都の繁華街の真ん中

その中に路地がある、それが錦市場

そんな所にこそいいものがある。

錦「高倉屋」の漬けもん

ええもんどす

ネットにやっと出した高倉やはん

ようやりはった


★錦市場漬物専科 錦・高倉屋★


[PR]京都の穴場観光地などもご紹介する
  京都の名物とお土産サイトをご案内します 

一休 京都名物

お茶の究極 玉露【一休さんのシニア情報】

 玉露の産地は一休さんの里「京田辺」茶の究極の地
京都宇治茶の究極玉露は私の住む京田辺にあります。

毎朝散歩する、木津川の堤の下に広がる川の砂地帯に茶園が広がっています。
茶畑三山木









いまだなお、茶摘の風景は見ることできますよ。

近所のお茶栽培のおうちがあり、冬も春も夏もズーとお世話をしておられるご近所が当たり前にあるんですよ。

こんにちわ、とどのおうちに行っても

「まぁ 茶でも」
と出されるのは、あなたお分かりですか。

独特の茶器で(それは特別なものではありません)お湯を茶器に入れて、しばらくして、すこし大きめの湯飲みのようなものに入れて、くるくると空気中でさますのですね、

同時にお湯をもんでミズノ粒子を細かくします。

そしてやっと一杯の茶(玉露)に静かに注ぎます。

当たり前のように、玄関先みたいな場所で振舞われる宇治茶の真髄玉露です。

今年の茶はもう一つやなぁ

なんて言葉が出たりしますが、

なんともいえない、どういっていいのか

茶の香り

清水次郎長じゃないですよ

京都の宇治茶玉露は私の住む京田辺、それも三山木というところなんですよ

その葉っぱで銘茶を全国に知っていただきたいのが

舞妓の茶

あたしの地元の誇りを味わって下さい

申し訳ありません、当たり前に

ご近所でその原産、モルトを只で、土間の框に座っていただいています。

[PR]
★宇治茶の本当の里京田辺  舞妓の茶本舗★


[PR]京都の穴場観光地などもご紹介する
  京都の名物とお土産サイトをご案内します 

一休 京都名物

宇治茶 玉露の産地京田辺【一休さんのシニア情報】

宇治茶  玉露の里 京田辺


玉露を造るのに手でもむことですが、その際に使用する台も
特徴的です。

この台は、焙炉(ほいろ)と呼ばれていて、
木のわくに和紙を厚く張リ合わせた台です。

下から、ガスで焙炉を熱するため、
台の表面は、とても熱くなっています。

この熱により、もみながら茶葉を乾燥させてゆきます。

ガスがない時代は、
炭やワラを燃やすことで焙炉を暖めていたそうです。
宇治茶 手もみ茶 玉露の本場は京田辺

今回は、手もみについて。

京田辺で山下壽一さん(70)という、お茶作りの世界では、めちゃくちゃ有名な方々に手もみ技術の手ほどきを受けてやってみました。

山下さんは、「現代の名工」にも選ばれた方で、ダージリン紅茶の産地(インド)まで手もみ技術を教えに行ったこともあるというすんごい方です。
手もみ茶












手ほどきを受けた手もみは、このあたり(京都)の伝統的な手もみの製法です。

全国それぞれの茶産地で、手もみの製法には、違いがあります。

もともとは、京都の宇治田原町に住む永谷宗円という人(あの永谷園のお茶漬けはここ出身)が手もみによる製茶法を考案したんですね。

製茶の大まかな工程は、

1.生葉を蒸し、

2.茶葉の表面についた水分を飛ばし、

3.揉みながら、乾燥させる

まあこんな当たり前のことですが、やってみましょう。

茶葉













茶葉って びみょうおー
手でもむことですが、その際に使用する台も特徴的です。

この台は、焙炉(ほいろ)と呼ばれていて、木のわくに和紙を厚く張リ合わせた台

下から、ガスで焙炉を熱して、台の表面は、とても熱い。

この熱により、もみながら茶葉を乾燥させます。

今はガスだけだけど、やっぱり炭火が

びみょうーにいいらしい

でき上がり
茶出来上がり












宇治茶 舞妓の茶

[PR]京都の穴場観光地などもご紹介する
  京都の名物とお土産サイトをご案内します 

一休 京都名物

京都の宇治茶スイーツ【一休さんのシニア情報】

年末のお歳暮用の 宇治スイーツのお店へ

伏見稲荷大社は毎年父のお参りにつき合う神社でした。

父をお山の入り口までとどけると下で待っている、毎年そんな役割でしたが、時々は一緒に「おやま」をしました。

京都市伏見区にある「伏見稲荷大社」は、
全国に約4万社とある稲荷神を祀る稲荷神社の総本宮で、稲荷山の麓に本殿があり、稲荷山全体を神域とするとしています。


どこまでも続く、赤いトンネルどすなあ。
------------------------------------------------------------

稲荷山には信者から奉納された約一万基の鳥居が並んでいます。
それは長さ約4キロにもわたる鮮やかな朱の道で、
「千本鳥居」といわれる名所となっています。


この千本鳥居をぬけて右手の奥に進むと“おもかる石”があります。
ここにある石灯籠の前で願い事をし、頭の丸い石を持ち上げます。
持ち上げた時に、軽く感じれは願い事が叶い、重ければ叶わないといわれています。


こんなニュースをいつも届けてくれるのが、伊藤久右衛門の北村公司さんです。

結構頻繁に訪れるお店、でもマイナーな場所にあるお店

三室戸寺の下、宇治から京都へ続く道にある、このごろ結構デートスポットのなってきた「伊藤久右衛門」さんのお店をお勧めします。

[PR]
 宇治抹茶パウンドケーキ【宇治の極み】§ 京都 宇治のお茶屋作挽きたて抹茶をたっぷり使った...

今年の珍しい おせちお菓子

【御歳暮】宇治抹茶スイーツ 


[PR]京都の穴場観光地などもご紹介する
  京都の名物とお土産サイトをご案内します 

一休 京都名物

京都観光 清水の名物【一休さんのシニア情報】

清水坂の 清水人形高橋

清水寺へ向かう清水坂の途中に、清水人形高橋はあります。
takahasi
伏見稲荷の参拝土産であった伏見人形をもとに、京都の風雅をそなえた素焼人形が京陶人形。

かつては京人形という総称の中に含まれていましたが、昭和32年(1957)から新たにそう称するようになったのです。

その京陶人形に手づくりの信念と土の生地の質感を活かす独自の作風を確立したのが「清水人形・高橋」なのです。

このお店は代々家族によって制作を受け継ぎ、現在は六代目高橋たかしさん夫妻と姉の千鶴子さん、そして二人の息子さんの計五名で人形作りが行われています。

40年前、千鶴子さんに私たちの結婚式の引き出物に、お人形を作っていただきました。

今や宝物になりました。ご覧下さい。

結婚人形













こんなすばらしい小さな芸術が、今も当時の出席者のおうちに飾られているのをよく見ます。

すごくよかったし、千鶴子さんに感謝・感謝・感謝です。

もう一つ、当時の友人も下のお人形も作ったいただいたのです。
頭のいいかっこいい人でしたから、雰囲気が伝わります。(でも残念なことに、彼はがんで亡くなりました)
結婚人形S











京都の清水焼:粉引茶香炉・松韻窯作


京都人の京都人推薦のお土産

京都お土産サイト

一休 京都名物

京名物 京野菜【一休さんのシニア情報】

京野菜

京料理には、京野菜なんどすわ 健康も京野菜なんどす


ほんのちょっと京野菜をご紹介します。

「聖護院だいこん」。

ほんのりと甘く丸い形をし、京料理には欠かせないこのだいこんは、江戸時代の末期に、左京区の聖護院地区で栽培したのが始まりといわれています。
ビタミンCやカリウムなどが豊富に含まれ、また煮崩れしにくく甘くて苦みも少ないので、主に煮物用に利用されます。

次に「堀川ごぼう」。

秀吉が堀川の西に作った聚楽第の堀がごみで埋められた後、その中で大きく育っているごぼうが発見され、そこで栽培をはじめたのが起源とか。

聚楽第の外堀が堀川通に面していたことから「堀川ごぼう」と呼ばれるようになったそうです。

かなりの太さがあり、なかに空洞があるため、そこに具を詰めて煮物にするとおいしく食べれます。

それから「九条ねぎ」

江戸時代、現在の京都市南区九条付近で栽培されていたねぎで、この名がつきました。
葉の内部のぬめりが、ねぎ本来の甘味と軟らかさの秘密とされ、

また栄養価も高く、九条ねぎをふんだんに入れた温かい味噌汁は、風邪の妙薬ともいわれてきたそうです。

そして「えびいも」。

里芋の中でも最高級品とされているえびいもは、煮崩れしにくく、味も染み込みやすいことから煮物に使うのがおすすめ。

おばんざいとして利用されるのはもちろん、おせち料理などにも欠かせない野菜の一つです。

そして私の住む京田辺「なすび」

みずみずしくて色もよく、焼きなすにも、田楽にも

言うことのない甘みのある味わいです。

京野菜は、今日ヘルシーの代名詞になりました。

[PR]
京土産名店街 京都ええもん直販


[PR]
大原三千院の老舗志ば漬け 志ば久


[PR]
京おばんざい 祇園藤村屋


PR]京都の穴場観光地などもご紹介する
  京都の名物とお土産サイトをご案内します 

一休 京都名物

京都珍しい名物【一休さんのシニア情報】


京都名物PRページ トータルヘルスデザイン

京都南部に生まれた不思議な自然派京都名物トータルヘルスデザインは

地元ですからツイひいきします。

それでも本物ですよ、船井幸雄さんも本物として認めています。

今日のご紹介は【エバメール】という化粧品でした。

もともと、化粧品などというものと全く縁のない私でしたが、

妻が、なにかいろいろ自然派の化粧品を愛用しているのにそれほどでないと

何時も言っているのを聞いていたんですね

あるとき、エバメールシリーズがみずみずしいということを生徒さん(パソコンの同好会を指導しています)が言ったので

「へー それってどんなん」

と聞くと、トータルヘルスデザインの人気商品だというじゃありませんか

丁度、母の日も近く娘や息子がプレゼントを用意していたので、

柄にもなくエバメールファンデーションとかいうのを一緒に渡したんです。

へー?!これなに

とかいいながら受け取りました。

それから数日して

「あんたあれ しみこみがええわ、なんか顔の小じわが目立たなくなったみたい」

その後、買わされています。

なんかトータルヘルスデザインのヒットらしいのですが、

お蔭で結構物入りになって、しまったー

と今は思っています。

気をよくする場所にする技術とか、自然のパワーだとかを商売とする
【トータルヘルスデザイン】が京都南部の京名物だと私はいうのです。

ちょっと怪しい名物かもしれませんが・・・<笑><笑><笑>

怪しくても、興味がわいてきた方どうぞ


★添加物なし自然派の化粧品 エバメール★

私愛用の5本指靴下(水虫予防に最高です)

【3,000円以上で送料無料】足先が自由な5本指ソックス♪アッシヘルスAタイプ 男性用

PR]京都の穴場観光地などもご紹介する
  京都の名物とお土産サイトをご案内します 

一休 京都名物

京都名物 自然エネルギー【一休さんのシニア情報】


トータルヘルスデザインPRページ 京都名物 

京都に生まれた不思議な京都名物【トータルヘルスデザイン】は

地元ですからツイひいきします。

それでも本物ですよ、船井幸雄さんも本物として認めています。

そこで【トータルヘルスデザイン】は

こんな自然エネルギー技術も実用化しています

【イヤシロチ】技術

楢崎皐月(電気物理技術研究家)という人が発見して土地の持つエネルギーを測定

土地には【イヤシロチ】(癒し)【ケカレチ】(気枯れ)【フツウチ】(普通)

この3つがあってイヤシロチ(良い気のある場所)ケカレチ(気が枯れる悪い場所)フツウチ(それこそ普通の場所)がある

普通が80%位あって、イヤシロチ、ケカレチが10%ずつ位。

大体何等に面した高台などやはり良く、谷地などが良くない

不思議に病院が建っている場所はケカレチが多いそうです。

それを炭などを埋めることで、イヤシロチに出来る技術を開発したんですね

相根 昭典一級建築士。「健康住宅」の先駆者、中島 孝志経営コンサルタント
近藤社長とのイヤシロチ対談抜粋

「相根:実はこれから2020年くらいまで、いままで建てられてきた住宅の解体期に入っていくんです。家がこれ以上長持ちしないんですね。だから壊すかないんです。しかもすべて廃棄するしかありません。このゴミの量は、住宅一軒で一般の家庭ゴミのおよそ150〜200年分に相当します。

近藤:とんでもない量ですね!

相根:だから壊しても今度は捨て場がないんですね。しかも、今後はさらに4〜5倍に増えると予想されています。

中島:リサイクルもできませんか?

相根:できないですね。化学物質まみれですから。いま不法投棄が問題になっていますけど、実は9割が建築廃材なんです。このまま従来の建築をやっていったら、子どもたちは大人になったときに怒りますよ。

だから建築の仕組みそのものを変えていかなければならないんです。私たちがやっている建築というのは、基礎のコンクリートも建材もすべてリユース(再利用)・リサイクル(再生)できるようにしています。こういった技術や建材をもっと広めていかなければなりません。特に木材は、山を再生していくことにもつながっていきます。林業をやって利益が出て、その利益を山へ還元していく、そんな仕組みづくりも考えています。

中島:お話を聞いていて思ったんですが、プロデュースしている映画のロケで九州に行ったんですよ。山がいっぱいで杉だらけなんですね。そこの人たちは山があるから農業ができない、米が取れないって愚痴をこぼしていました。だけど山が仕事に変わるとなったら、全国的な村おこしになりますね。今は仕事がないから出て行かざるを得ないですから。

相根:ええ。だから若い人たちもすぐに取り組めるような仕組みにしようと思っています。いまの人たちは利益が出ないことを知っていますから、誰もやらないですよね。それが将来に夢を持てて、つくるものは本物で、地球も喜んで社会も喜んで、というようなものだとやりがいも出ます。

だから、単に健康住宅に住みましょうということではなくて、山を育成して日本の国を興そうという「プロジェクト」なんですね。住むことによって健康になるし、イヤシロチが増えればきっと環境にも目が行き、プラスで循環していくようになるでしょう。
近藤:健康住宅が増えて山が再生するとイヤシロチがたくさんできますから、世の中変わりますね。」

環境循環社会を作るにもイヤシロチ技術は必要なことがよく分かります。

だから【トータルヘルスデザイン】賀京都南部の京名物だというのです。

ちょっと怪しい名物かもしれませんが・・・<笑><笑><笑>

怪しくても、興味がわいてきた方どうぞ


★癒しの空間創造 イヤシロチ★



私愛用の5本指靴下(水虫予防に最高です)

【3,000円以上で送料無料】足先が自由な5本指ソックス♪アッシヘルスAタイプ 男性用

PR]京都の穴場観光地などもご紹介する
  京都の名物とお土産サイトをご案内します 

一休 京都名物

京都名物 面白名物【一休さんのシニア情報】


京都名物 もう一つの名物【PR トータルヘルスデザイン】

京都の穴場、といっても観光地紹介ではありません。

京都と奈良の境界線上に木津川市があります。

その境界線上にこのお店があります、

【トータルヘルスデザイン】がそれですが、

私には強い印象のお店なのです。お店といっても繁華街にありませんからほとんど通信販売のお店です。

平成2年、今から17年前に設立された会社ですが、

当時JR木津駅から数分の、それもアパートのようなモルタル2階の事務所を訪ねました

玄関を開けるとすぐ急な階段があって、2回が事務所兼注文受付、1回が倉庫でした、たしか

私がトータルヘルスに興味を持ったのは

@京都南部に田舎町、それも自宅に近いところに面白いお店があること

Aその会社が年間何回も面白い講演会やセミナーを開いていること

B船井幸雄さんが応援していること

などから、講演会やセミナーによく参加しました

とにかく異次元の「びっくり現象」のセミナーが多く

常識の頭をひっくり返されました

NASAの研究員だった人の講演、その人の家に(周囲を強い磁気で囲った?)エンジェル(天使)が現れたときのスライド、

本当にエンジェルはいるんだ、会場に着くたれた磁気空間を通ると、人によっては場ちっと音がして肩口から閃光が走るなど

本当にびっくり体験をしました

社長の近藤さんをお尋ねしてお話をうかがいました

近藤さんは理学出身の科学者

「そういうこともあるけど、そんなにはっきり確実なことでもないですよ」
講演会を主催したご本人がエンジェルの存在が、科学的に証明されたんではないとおっしゃいました。

しかし、そんなびっくり現象は誰のそばにでも起きていることで、非常識だと否定しては本当の科学を探求することにならないとも言いました。

何度かお訪ねし、行く度に「アッシヘルス」という5本指の靴下を3セットくらいかって帰るんでした。

そんな会社が、あらゆる「自然派商品」を開発、発見して

知る人ぞ知るお店になっていたんです。

だから京都の片田舎の名物としてあなたにご紹介したいのです。

自然が持つ力、自然自身が生きるものを生かせる力

そんなエネルギーを引き出す商品ばかりを、私は「京都名物」と呼んでいます

こんな面白い名物もご紹介します。

ちょっと怪しい名物かもしれませんが・・・<笑><笑><笑>

怪しくても、興味がわいてきた方どうぞ

こちら
★トータルヘルスデザイン★


私愛用の5本指靴下(水虫予防に最高です)

【3,000円以上で送料無料】足先が自由な5本指ソックス♪アッシヘルスAタイプ 男性用

PR]京都の穴場観光地などもご紹介する
  京都の名物とお土産サイトをご案内します