[PR] ソーテック 一休健康とダイエットの知恵:一休さんのシニア情報 団塊世代シニア旅行 楽しむ楽天トラベル
ブログアフィリエイトの王道特進アフィリエイトプロジェクト

一休健康とダイエットの知恵

簡単ダイエット シニアの方法【一休さんのシニア情報】

シニアは急激な無理なダイエットは命取りになりますよ


ダイエットにはいっぱい情報があります。

15年前、あるサプリメントでのダイエットで成功しました。

それがネットビジネスだったので、自分が見本にならなければと、

半年で15キロくらい減量出来たのでした。

でもビジネスが無くなると、逆戻り

欲と一緒のダイエットは、こんなもんです。

現在はとにかく、腸内の微生物で分解、健康を保てればいいとの考えです。

今年冬、5キロ以上自然減量しました。

今回は、数あるダイエット法の中で、シニアの自分に納得できるものを情報から見つけました。

野生動物は、どんなに餌が豊富にあっても肥満になることはありません。なぜだかおわかりですか。

もしあなたが、その理由を知っているのなら、すでにダイエットに成功してスリムになっているはずです。

「食べる力」がついてくると、色々な変化がおこります。
1.食べる量が減る
自分にちょうどいい食事の量は、あなたが思っているよりずっと少ないです。したがって食べる量が確実に減ります。しかし、あなたはおなかいっぱいになり満足します。
2.食べるものがとても美味しく感じる
今まで何気なく食べていたものがとても美味しく感じるようになります。味覚が敏感になります。
3.好みの食べ物が変わる
自分の体に正直に食べたいものを感じれるようになると、食べ物の好みが変わります。
4.若返る
痩せてくることも若返りの理由のひとつですが、食べる物が本当に自分に合ったものになるので、より健康になります。その結果、肌がきれいになり、「若くなったね」と言われるようになります。
5.余分な脂肪が体から消える
あなたが体の中に蓄えている余分な脂肪は、今あなたには必要ないものです。食べる力がつけば、その余分な体脂肪がゆっくりですが、確実に消えていきます。

野生動物が食べても太らない原理からこの情報が伝えられました。

私も「食べる力】実行中です。

興味があればこちらから情報を覗いてみて下さい。



それこそ簡単ダイエット
豆乳クッキーダイエット(+1食)

一休健康とダイエットの知恵

ダイエットしてない!のに3キロも減ってる

その気がないのにダイエットなんて!?


「えっ!このはかり狂ってへん?」思わず叫んでいました。

冬用の服装厚着、靴まで履いて、その体重が77.5Kgを指して今した。

昨年12月の暮れ、そんな状態で体重計った時80キロを余裕で超えていたのに・・・


一体これどうなってるの、

普通と変わらず、酒は飲む、食事は当たり前に食べていました。

まして1月4日から完全禁煙で、50日間以上タバコとはさよならしているし、

これはおかしい、

何がこんなに急に体重を下げたのか、1ヶ月で3.5キロも・・・



しばらく考えて、ひとつだけ思い当たることがありました。

実は私、ライフワークで微生物を使って環境浄化をする仕事をもう5年以上続けています。

そこでお会いした、町の研究家小森バイオ研究所の小森先生と親しくして、

その微生物の力を高く評価して、何とか生ゴミ処理や水浄化に普及させたいと活動しています。

ちょうど半年前、健康食品としていただいた錠剤を1月半ばから3粒程度ためしに呑んでみています

バックパワー

左の写真がそれですが、本当のところを告白しますと、

水浄化や生ゴミ処理に使う微生物は信用しますが、なんか怪しげなサプリメントには手を出しにくかったのです。

それでも、いただいたのに『呑まない」で何のお答えもしないのは失礼ですから、仕方なく呑んでみたのが実情なんです。

そこで最初の驚きにかえりますが、
何かしたかというと、この錠剤を呑み続けたことしか心当たりはありません。

箱を見ると、乳酸菌オカラ末加工食品とあります。

要するにオカラ粉末を特別健康食品に加工したものでしたが、そればなぜ?

わかりませんでしたので、小森氏に電話をしてみました。

「ほかに呑んでる人はどんな感じですか?」
「そうやな、ほとんどの人が1ヶ月2キロは体重減ってる」
「えっ!それなんでですか」
「宿便が落ちるせいが大きい、その後は少し脂肪を分解しているのかな、
 とにかく宿便落ちた後、便の量が少なくて、ガスがよく出ます。」

とのこと、
そういえば1週間前くらい前、すごい便が出たのを思い出しました。

あなたには下の話でも仕分けありませんが
切れ目のない「うんこ」が長々とそう2キロ以上は出続けたんですね

あぁあれが宿便というやつだったのか


今もなお疑問がありますが、体重計は狂っていませんでした。

もしよければ私のライフワーク「環境と微生物」のページをご覧ください

よろしくお願いします。