[PR] ソーテック 京都穴場観光・桜の井出の里【一休さんの知恵と京都観光ブログ 】:一休さんのシニア情報 団塊世代シニア旅行 楽しむ楽天トラベル
ブログアフィリエイトの王道特進アフィリエイトプロジェクト

京都観光マル秘報告

京都穴場観光・桜の井出の里【一休さんの知恵と京都観光ブログ 】

京都桜前線 井出の里 桜3月25日

京都の桜、穴場の桜 井出の桜

3月25日現在のつぼみ

井出桜325















井出桜325B













井出の里の桜、この堤の桜はみごとですよ。

刻々変わる、桜の様子をお伝えいたします。

この堤は玉川堤と言います。そしてこの地は橘諸兄(古代奈良朝の重臣)の領地だと言われています。

あじさゐの八重咲くごとく彌(や)つ代にを
              いまわせわが背子 見つつ偲はむ
                           橘 諸兄(もろえ)
                          (万葉集、巻20-4448)

  (訳)
   アジサイの花が幾重にも重なって咲くように、あなたもいつまでも元気でいて
  ください。アジサイの花を見るたびに、わたしもあなたのことを偲んでいますか
  ら。

天平勝宝7年(755)、当時73才で、左大臣だった橘の諸兄は、力を振るっていた藤原仲麿の下で、不安定な日を送っていたのだと言います。
  
結構なぞの多い人らしいです。

左大臣だった橘の諸兄ということですから、内閣の重要ポストにいた人です。

にもかかわらず、それほどの業績を残したとは聞こえません、

そしてこの井出の里が癒しの場所だったらしく、

この玉川の桜と山吹を愛したようです。

[PR]京都の穴場観光地などもご紹介する
  京都の名物とお土産サイトをご案内します 
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/92210831
この記事へのトラックバック