[PR] ソーテック 一休寺庭園【一休さんのシニア情報】:一休さんのシニア情報 団塊世代シニア旅行 楽しむ楽天トラベル
ブログアフィリエイトの王道特進アフィリエイトプロジェクト

一休京都観光穴場情報

一休寺庭園【一休さんのシニア情報】

日本庭園が物語る日本文化

一休寺の方丈(ほうじょう)の庭 わが町京田辺の有名な庭園、日本庭園のよさがすべてあると思います。
x.jpg
室町時代以降には、書院からゆったり眺める鑑賞式が生まれ、そこで誕生したのが「枯山水庭園」。
枯山水とは実際の水を用いずに水流や池を表すもので、白砂を水に見立て石組を主体に表現している庭、この方丈(ほうじょう)の庭もそれです。

有名な竜安寺石庭を代表にする座観の庭です。

この縁に腰掛けなんとなく庭を見ていると時間を忘れてしまいます。

日本で生まれた庭園は、ヨーロッパなどで見られる左右対称の幾何学的な庭園とは違って、

自然の姿をそのまま模倣もしくは凝縮して表現している「自然風景式庭園」といわれ、その時代に思い描いていた人間の理想郷を、自然の素材を一切加工することなく抽象的に表現した庭といわれています。


ボーとしていると、この地の名物宇治茶を住職のご家族がお持ちくださいました。

[PR]京都の穴場観光地などもご紹介する
  京都の名物とお土産サイトをご案内します  
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/58622545
この記事へのトラックバック