[PR] ソーテック いい日旅立ち チベット【一休さんのシニア情報】:一休さんのシニア情報 団塊世代シニア旅行 楽しむ楽天トラベル
ブログアフィリエイトの王道特進アフィリエイトプロジェクト

一休世界遺産旅行

いい日旅立ち チベット【一休さんのシニア情報】

チベット世界遺産の旅 シニアのこだわり旅行

まさしくいい日旅立ちで父(義父)はチベットの旅立ちました。

相変わらず、楽しいスケッチ旅行、お祭をテーマの80歳になったからの旅行でした。
ラサ チベット














父の絵は何時も楽しい、チベットの人のお祭の楽しさが伝わります。

ラサの雪頓節と言う祭です。

最も重要な伝統行事の一つで、今年5月には国の無形文化遺産リストに登録された。チベット語で「雪」は「ヨーグルト」、「頓」は「宴」の意味になるため、雪頓節はヨーグルトを食べる日とされています、つまりヨーグルト祭なのです。

ポタラ宮は、中国チベット自治区の省都ラサの北西約2キロのマルポリ(チベット語で赤い山の意味)の上に建っています。

ポタラとは、チベット仏教を信仰する地元民にとって、この山は観世音菩薩の住むという補陀落山なのです。


宮殿はこの山の斜面に沿って山麓から山頂まで幾層にもジグザクに建てられています。外観は13階建てで、高さは100メートルを優に超え、壁は赤と白に塗り分けられ、屋根は金色に輝く壮大な建築です。

ラサの建築を代表するこの堂々たる宮殿は、チベット建築の精華であり、世界に並ぶもののない文化遺産を創造したチベットの人々の偉大な才能を象徴しています。

[PR]●世界遺産 DVD-BOX(全20巻)

世界遺産 新たなる旅へ2 悠久のインド

世界遺産 スイス編(DVD) ◆20%OFF!

熊野古道世界遺産を歩く

世界遺産姫路城遊歩ガイド

義父ZUNZO(順三)の絵やグリコのおまけを展示した「おまけ博物館」を東大阪近鉄八戸ノ里駅前のビルで娘と妻とでがんばっています。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック