[PR] ソーテック シニアの旅行 世界遺産の旅 マチュピチュ【一休さんのシニア情報】:一休さんのシニア情報 団塊世代シニア旅行 楽しむ楽天トラベル
ブログアフィリエイトの王道特進アフィリエイトプロジェクト

一休世界遺産旅行

シニアの旅行 世界遺産の旅 マチュピチュ【一休さんのシニア情報】

 世界遺産の旅 ペルー マチャペチュ

シニア旅行の本物志向だった父は、さまざまな世界の秘境や祭りを訪ね、プロでもあった「絵」をたくさん残しました。

グリコのおまけの製作者として、人生のほとんどを過ごした父は、その旅行からおまけネタをたくさん見つけ、ヒットさせました。

グリコのおまけにも触れながら、これから父の気まま旅をご一緒してください。

たび好きで、子供好きで、カラオケ好きだった父をしのびながら・・・

  マチュピチュ
  
上が写真で、下が父の絵です。

ペルーの奥地まで旅行したのは、80歳を越えていました、

確かこの旅行が秘境を訪ねた最後だったと思います。

この絵の雲の感じは、インカの文化空中都市を思わせ、千人の住む街を連想させました。





少しペルーの世界遺産マチュピチュの解説を

尖った絶壁の山々がそびえるウルバンバ渓谷の山間、標高2,280mの頂上にあるマチュピチュ。

マチュピチュとは老いた峰を意味します。山裾からはその存在を確認できないことから“空中都市”とも呼ばれています。

スペイン人から逃れるために、また戦うために、インカの人々が作った秘密都市だったともいわれているのです。

16世紀半ば、インカの人々は高度な文明が栄えたマチュピチュを残し、さらに奥地へと消えてしまったと伝えられます。


[PR]●世界遺産 DVD-BOX(全20巻)

世界遺産 新たなる旅へ2 悠久のインド

世界遺産 スイス編(DVD) ◆20%OFF!

熊野古道世界遺産を歩く

世界遺産姫路城遊歩ガイド

義父ZUNZO(順三)の絵やグリコのおまけを展示した「おまけ博物館」を東大阪近鉄八戸ノ里駅前のビルで娘と妻とでがんばっています。

是非訪れてください。ここから
 

この記事へのコメント
「おまけ博物館」に寄ってみたいです。
子供の頃、楽しみだったから。
老いた峰マチュピチュから、連想が膨らみます。
  *
(トラックバック、サンクス。)
NOV
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/51345054
この記事へのトラックバック